記事一覧

身体が硬くなる理由 ②筋肉について

こんにちは。Jointing指導者養成コースインストラクターの井上航です。以前の記事(身体が硬くなる理由 ①関節について)で筋肉によるハリやコリの影響について、お伝えしました。今回は身体が硬くなる理由として、筋肉についてのお話です。私たちの筋肉には、筋緊張というものが存在しており、常に一定の緊張状態が持続している状態になっています。その状態で、関節が動くことで、一方は伸ばされ、一方は縮んできます。この伸び...

続きを読む

第1期Jointing指導者養成コース 開催報告

こんにちは!タクトエイトインストラクターの井上航です!先日開催しました、第1期Jointing指導者養成コースの様子です。遠くは北陸から、多くのインストラクターや医療関係者の方にお集まり頂きました!前半はJointingの理論背景である、関節運動学や筋についてしっかり学びます。実技でまずは皮膚や筋肉の触診を通じて、関節のニュートラルを探します。講師2名体制で、十分に実技を習得していきます。午後からはいざ、Jointingの...

続きを読む

身体が硬くなる理由 ①関節について

こんにちは!タクトエイトインストラクターの井上航です!身体が硬くなる理由にはどのようなことが考えられるでしょうか?身体が硬いと言われてまず思い浮かべる部分は関節ではないでしょうか。膝が曲がらない、腰が伸びない、肩が上がらないなど、実際に動いている部分の硬さを感じることは多いと思います。まず、関節の構造について、整理してみましょう。 関節包:関節を覆う組織。     その内側には滑膜という薄い膜があ...

続きを読む

Jointingの効果

スタジオタクトエイト インストラクターのWataruです。今回はJointingで得られる効果についての内容です。たった10秒の関節への圧迫で本当に効果があるのか、気になるところだと思います。実際に筋電図といって、筋肉の緊張具合を測定できる機器を用いて検証を行いました。手関節(手首)に対して、10秒間のJointingを行い、手関節最大屈曲(手のひら側へ曲げる)・伸展(手の甲側へ曲げる)時の屈曲筋と伸展筋の筋電図を測定しま...

続きを読む

3/25(土)開催、Jointing(セルフケア編)開催報告

先日、3月25日(土)にJointing(セルフケア編)としてWSを初開催させて頂きました。その際の様子と、参加された皆様からの声を共有致します。筋のハリやコリを10秒でゆるめる方法「Jointing」をお伝えするワークショップです。Jointingは関節を長軸方向に圧迫することで筋肉を緩めていく、自分自身でコリやハリをゆるめるテクニックです。このワークショップでは、鏡を見ながら姿勢を確認できるプラチェキを使って、日常生活でも...

続きを読む